新着記事

Homeニュース・情報 › ラストグルーヴはソエの影響でフローラS回避が決定

ラストグルーヴはソエの影響でフローラS回避が決定


フローラSに登録していたラストグルーヴはソエの影響で回避となりました。
在厩のまま様子を見るとの事ですが、まだ新馬を勝っただけで、オークスに出走するには権利を取る必要がありますので、もう春は無理はしないでしょう。

父ディープインパクト母エアグルーヴという超良血馬で、フローラSでどこまでやれるか、オークスの権利をとれるかというところで注目の一頭でしたから回避は残念ですが、兄弟も晩成傾向が強く、秋以降に改めて期待ですね。

オークストライアルのフローラSに登録していたラストグルーヴ(牝3歳、栗東・藤原英)が回避することが17日、明らかになった。

 藤原英師は「ソエが出た。(83年ダイナカール~96年エアグルーヴと続く)母子3代でのオークス制覇の夢もあるが、100%の状態じゃないとね。ここで無理はできない」と説明した。父ディープインパクト、母エアグルーヴの超良血で、11年のセレクトセールで1歳馬の最高価格となる3億6000万円で取り引されていた。当面は在厩して様子を見る予定で、次走は未定。
http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2013/04/17/0005907290.shtml

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>