新着記事

Home関連・参考レース › 桜花賞はアユサンが勝利。オークスへ向けての桜花賞の評価

桜花賞はアユサンが勝利。オークスへ向けての桜花賞の評価


桜花賞

1着 アユサン
2着 レッドオーヴァル
3着 プリンセスジャック

ペースが速くなった事で先行したクロフネサプライズには厳しい展開になり、中団からのアユサン、後方からのレッドオーヴァルで来まりました。

1,2着はどちらもディープインパクト産駒。昨年もジェンティルドンナとヴィルシーナのディープインパクト産駒が桜花賞で1,2着し、そのままオークスでも1,2着となりました。
人気など昨年とかちょっと違う部分もありますが、とにかく結果を残しているディープインパクト産駒ですからそのままという可能性もありそうですね。

今回の桜花賞をオークスに向けてという意味で捉えると、力のいる馬場で速いペースになった阪神1600ですから底力を問われるレースになったと思います。
上位の力はオークスでもそのまま評価してもいいのではないでしょうか。

ただオークスが今回の桜花賞のように前傾ラップで消耗戦になる事は少ないので、レースの質は全く違うものになりそうです。
例年、距離適性というよりは折り合いとキレが大事なレースですから、このペースでも前へ行ってしまったクロフネサプライズなどはやや不安が残りますね。
あとは厳しいレースになった事で、ここの疲労も考慮した方がいいかもしれません。賞金的にトライアルを使う必要のある馬はもちろんですが、トーセンソレイユなど体質にまだ弱さを抱えている馬は中間にも注目ですね。

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>